最近の合コンはもはやただの飲み会という件

公開日: 

合コンと言えば男女が一緒に飲んで恋人を作ることが目的というイメージではありますが、最近の合コンはちょっと違うイメージになって来ているようです。

合コンは恋人を作るのが目的ではなく、ただ男女が一緒にワイワイとお酒を楽しむ飲み会になっているようです。
10年くらい前でしたら、合コンをしてその中からカップルが誕生することも多かったのですが、最近は恋愛には発展せず、「一緒に飲める異性の友達」止まりになってしまっていることも多いようです。

参加している側も恋人を作るのに行くのではなく、仲間でお酒を飲む為に行くような感覚らしいです。
また、参加人数が足りなくて、既にパートナーがいる人が合コンの席に呼ばれるケースも少なくありません。
人数合わせも大変なようですね。

何故合コンが恋人作りの場からただの飲み会になってしまったのかというと、最近は街コンや婚活パーティーが流行っている影響だと思われます。

合コンと言えば少人数で飲むだけですが、街コンや婚活パーティーには多くの人が参加します。
そりゃあ少ない人からパートナーを探すよりも、沢山の人の中から探したほうが自分好みの相手は見つかります。

合コンの場合は知り合いの知り合いだけで行うことが殆どなので安心感はありますが、色々な人と話したいのならばやはり街コンなどのほうが良いでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑